この一年で運命を劇的に変える方

 人間の運命は変えることができるものなのでしょうか。

 変えることができます。

 どうやって。

 よい習慣を身につけることによってです。

 人間は善きにつけ、悪しきにつけ、その人その人が馴染んだ生活パターン、すなわち習性、習慣によって時々刻々運命を創り変えているのです。
では善い習慣とはどのような習慣をいうのでしょうか。

たとえば、
 ○夜更しをしない、早起きをする。
 ○億劫がらず、きびきび、てきぱき身体を動かす。
 ○人に笑顔で挨拶をする。

 こうした習慣が身についてくると、商売なさっている方なら、お店の雰囲気がよくなり、お客様が自然に増えます。

 仕畢をなさっている方は上司や取引先から信頼され、用いられるようになります。
けれども、こうした善い習慣は努力しないことには身につきません。悪い習慣は努力しなくても身につきますが、よい習慣はそうはいかないのです。

 幸いなことに有難いことに、私たち佛立信者は朝参詣があります。新年を迎えるにあたり、まずは「今年一年、できるかぎり朝参詣に励もう」と誓いを立てて下さい。

 朝参詣に励むことによって早起きの習慣がつき、時間に間に合うようにときびきび、てきぱき行動する習慣が身につきお寺で会う人ごとに笑顔で挨拶をする習慣が身につけぱ、商売や仕事の面にも家庭の中でもそれが生かされ、あなたの運命は時々刻々善い方向へと自然に創り変えられていくことでしよう。

 また、そうした心がけそのものが御本尊の中にまします仏、菩薩、諸天全神のお心と感応、共鳴し、ご加護を頂いて、運命はますます好転していくのです。

 まずは寒修行参詣精進で運命好転へのスタートを切って下さい。


  「一心一念、心が本なり。
   心が入れかわれぱ身体の気、
   血のめぐりもかわる。
   人相もかわる。
   運命もかわる」
              (開導日扇聖人ご指南)

 朝起きは なるほど妙な 徳がある
  してみぬ人は これもわからず
 われ道に すすむ心を 照らしみて
  仏は力 添え給うなり
              (開導日扇聖人ご教歌)



お導師からのメッセージ



カウンター: http://counter1.fc2.com/counter_img.php?id=10193556