七十歳からは足し算の人生

 七十歳からの人生を引き算で生きる人と足し算で生きる人がいます。

 引き算の人生とは「目がうとくなってきた」「足が動かなくなってきた」「預金が減ってきた」と失われていくものばかり目がいき、自らを嘆きつつ生きる人生です。

 足し算の人生とは、七十歳からは毎年一つ一つ新しいことを習得しよう、始めてみようと、パソコン、カラオケ、デジカメ、俳句と趣味の分野を拡げていこうとする人生です。

一度しかない自分の人生、やるも自分、やらないも自分。自分に与えられた時間を足し算しながら上手に使い切りましょう。



お導師からのメッセージ



カウンター: http://counter1.fc2.com/counter_img.php?id=10193556