何をどう使うか

 吸った息を吐き出せなくなるのを「息を引きとった」といいます。

 食べ物を下から出せないままでいるのを「便秘」といいます。

 得たお金を使わずに溜め込む人を「守銭奴」といいます。

 身体もお金も使うために与えられ、得ているのです。

 ただし、何をどう使うか、これが思案のしどころです。

 身体もお金も健全に使い切って、後腐れなくこの世とおさらばしたいものです。
   わが物の、人の物のというものの
    物は世界の者の物なり(古歌)



お導師からのメッセージ



カウンター: http://counter1.fc2.com/counter_img.php?id=10193556