人生の分かれ道「劣等感」

 人生の分かれ道、それは自分の持っている劣等感をどう処理するかにかかっています。

 劣等感のない人はいません。どんなに才能があっても美貌の持ち主であっても、内心、なにかしら劣等感に苦しんでいるものなのです。

 世の中には、その劣等感に潰されてしまう人もいれば、劣等感をバネにして、一回りも二回りも人間的に成長していく人もいます。

 では、後者の道を選ぶにはどうしたらいいのか。
  人をうらやむまい。
  人をさげすむまい。
  自分の命を生きよう。
  自分の器を堂々と生きよう。
と心に決め、居直ってみることです。



お導師からのメッセージ



カウンター: http://counter1.fc2.com/counter_img.php?id=10193556