足こそ命

 日本人の平均寿命をはるかに越えた年令に達して臨終を迎えても、なおその死を周りの人から惜しまれ、悲しまれる人がいます。

 平均寿命に達する前に亡くなっても、その死を誰からも残念がられず、むしろ家族や周りの人が「やっと死んでくれたか」とホッとするような人生の終わり方をする人もいます。

 同じ長生きを目指すなら、自分が生きていることが、周りの人のためになにかのお役に立っているという実感を懐くことのできるような長生きをしたいものです。

 マァ、そのためには、なにはともあれ、自分の身の周りのことは自分でできるようにしておきたいもの。

 そのために大切なのはなんといっても足です。

 「足こそ命」です。日本人の平均寿命をはるかに越えた年令に達して臨終を迎えても、なおその死を周りの人から惜しまれ、悲しまれる人がいます。

 平均寿命に達する前に亡くなっても、その死を誰からも残念がられず、むしろ家族や周りの人が「やっと死んでくれたか」とホッとするような人生の終わり方をする人もいます。

 同じ長生きを目指すなら、自分が生きていることが、周りの人のためになにかのお役に立っているという実感を懐くことのできるような長生きをしたいものです。

 マァ、そのためには、なにはともあれ、自分の身の周りのことは自分でできるようにしておきたいもの。

 そのために大切なのはなんといっても足です。「足こそ命」です。



お導師からのメッセージ



カウンター: http://counter1.fc2.com/counter_img.php?id=10193556