日常語になった仏教用語 本来の意味

 成仏
  宇宙と心の備わる普遍的真理を覚った人 聖者の事。

 因果
  因は直接的、縁は間接原因、環境の事。

 一大事
  釈尊がこの世にお出しましになって教えを説かれる事。

 有り難う
  仏の教えに出会う事の難しいこと。法華経の中の言葉。

 愚痴
  物事の道理の分からない事。是非の判断のできない事。

 出世
  聖者が人々を導くため、この世に現れること。 

 臨機応変
  釈尊が人々の能力に応じて教えの内容、説き方を変える。

 醍醐味
  法華経の教えの事

 有頂天
  天上界の最も高い所。

 冥利
  仏の加護を気づかぬうちに受ける事



お導師からのメッセージ



カウンター: http://counter1.fc2.com/counter_img.php?id=10193556